どくだみ化粧水のこと、自然派化粧品のこと、健康のこと、旅行のこと、友絵工房メルマガを始め、本からの引用や趣味のこと。
アーカイブ
<< 春 | main | 御柱 >>

バンペイユ

皆様、こんにちは。 バンペイユご存じですか?きっと九州の方であれば誰でも知っているんでしょうね。

名前が非常に奇妙な感じなだけでなく、漢字が晩白柚だなんて、想像もつきません。
私は30数年間、この存在を知らずに来て、ようやく知りましたよ。
すごいですね、この大きさ。メロン並みの大きさのものを買いました。

そして、何よりもこの心地の良い香り。中身の身の部分は非常に淡白な?味ですが、同じく買ってきた日向夏は全く香りがない一方で、周りを取り囲む分厚い皮から香るさわやかな匂いが気に入りました。

これはもしや?と思って、皮の部分を細かく切って芳香剤にしました。きっとアルコールに漬ければいい匂いが取れそうだな〜なんて思いながら。 そして、柚子よりも優しい香りは、お風呂にも良かったです。
しかも、皮の内側が水を吸ってスポンジのようになるんですよ。1/8程度に切った皮は顔をこすったり、体をこするのにピッタリで、いつもと違ったひとときを味わえました。
(柚子も人によっては痒くなる方もおりますので、自己責任ですが笑)

私の知識もまだまだ偏っていることを思い知らされます。。 そして、その土地々々に行くと、今は特に地域活性化が叫ばれる時代、新たな発見があるものですね。

COMMENT









Trackback URL
http://blog.tomoekobo.jp/trackback/322
TRACKBACK