どくだみ化粧水のこと、自然派化粧品のこと、健康のこと、旅行のこと、友絵工房メルマガを始め、本からの引用や趣味のこと。
アーカイブ
<< 伝統を継承していくこと | main | 燃やす技術 >>

どくだみ・カモミール石鹸と米ぬか・はちみつ石鹸

皆様、こんにちは!友絵工房の森川です。 
長野は雪がすごくて、かいてもかいても降ってきます。。 

おとなしくソチオリンピックを家で見ています。素人目の私には、なかなかフィギアスケートの奥行きを見ることができず、ただ日本を応援している状態ですが、それでもロシアのユリア・リプニツカヤ選手のキャンドルスピンには魅了されてしまいました。荒川静香選手のイナバウアー以来です。女子シングルも優勝候補揃いで、楽しみですね。 

さて、この度、1月末に海外に販売していたどくだみ・カモミール石鹸と、米ぬか・はちみつ石鹸をドイツの方から初めてのご注文をいただき、この度日本での販売も開始することにいたしました。英語圏(アメリカ、オーストラリア、カナダ)をはじめ、ドイツでも比較的私たちの商品を買ってくださいます。 

今回、数種類の信州素材を使った石鹸は、今までのお土産として販売していたものからより海外を意識したものへとデザインの変更を加えました。また、全身にお使いいただき、そして女性の手にも収まりやすいサイズでご提供します。(各940円〜) 


いつもご利用並びにブログをご覧いただきありがとうございます。



COMMENT









Trackback URL
http://blog.tomoekobo.jp/trackback/274
TRACKBACK