どくだみ化粧水のこと、自然派化粧品のこと、健康のこと、旅行のこと、友絵工房メルマガを始め、本からの引用や趣味のこと。
アーカイブ
<< 女性の時代 | main | グレーな部分 >>

インターネットに色々な商法あり

最近、フェイスブックのいいね!が販売されているなんて記事を見たんですが、最近やたらと知らない人から、更に写真も投稿もないような相手から友達申請を受けたりします。悪どいもので、苗字はそのままに名前をちょっと変えていかにも知り合いかに装ったものさえあり、間違えて許可してしまうケースもありそうです。この友人申請は一体何を目的としたものなんでしょうね。私もかなり昔にアカウントを作ったので忘れてしまいましたが、きっと何らかの条件があるんでしょうか。調べたら、3名分の友人申請が通るとアカウントが乗っ取られるというようなものもありました。

と思っていたら、営業の電話でモニターからの手書きフィードバック販売しますというのが来ました。他社でやられているあの手書きのメッセージ画像はお客様の善意ではないんだ・・・( ̄□ ̄;)というちょっとショックな出来事でした。

インターネットでの商材となるものが本当に多様化していますね。多面的な情報獲得が今後は必要のようです。

COMMENT









Trackback URL
http://blog.tomoekobo.jp/trackback/257
TRACKBACK