どくだみ化粧水のこと、自然派化粧品のこと、健康のこと、旅行のこと、友絵工房メルマガを始め、本からの引用や趣味のこと。
アーカイブ

新しい石鹸とどくだみクリーム

友絵工房のマルセイユ石鹸シリーズ、今回二種類を改めてみました。

一つは、今まで赤と白のワインをそれぞれ作っていましたが、女性におすすめの精油としてゼラニウムとクラリセージを配合しているところから、一つにして再出発します。見た目も半分ずつです。

もう一つはミント石鹸。白骨温泉との相性が良さそうなミントを配合し、大鹿村の塩の温泉水を配合した石鹸と対をなす、さわやかな使い心地を目指しました。

ワイン石鹸 
ミント石鹸

また、どくだみクリームは既に夏用に蜜蝋を使用したクリームに切り替えていますが、最近私が良く使う用途として、ヘアワックスがあります。オイルとは違うので程良い硬さが髪の毛に付けてボリュームを出すのにぴったりなんですよ。市販のものと違って、何が入っているかシンプルにわかるので、お肌についても安心ですね。ぜひ皆さんも様々な用途をお試しくださいね。

鶴と亀


皆様、こんにちは!友絵工房の森川です。 

いつもご利用並びにメルマガをご覧いただきありがとうございます。 友絵工房では長野県の飯山市で発信されているフリーペーパー、「鶴と亀」に協賛しています。 「鶴と亀」は、地方にいるイケてるじいちゃん、イケてるばあちゃんのファッションを中心に掲載、スタイリッシュに発信しています。 

 「鶴と亀」公式HP 

既に友絵工房製品(本品)をご注文の方の中で先着15名様に第弐号をお送りいたしますので、ご希望の方がいらっしゃりましたら、お知らせください。後日メール便にてお送りいたします。もちろんご注文の際に合わせてお送りすることも可能ですので、備考欄に「鶴と亀」をご希望ください。

地方にもまだまだ貴重な素材があるものですね。

地元紙タウン情報に掲載されました。

先週、先々週と2回に分けて友絵工房が、地元紙のタウン情報にて掲載されました。この時期おそらく取り上げるネタが枯渇しての私たち、というネガティブな予想でもありますが笑、皆様にご紹介するのも特に皆様にとってのメリットもなく、何とも恥ずかしく躊躇しておりました。ただ、同じようにがんばってらっしゃる同世代の方々が載せているため、私も今回ご紹介することにしました。

特に地元においては、「みんながんばってますよ!」という期待を込めての掲載となれば何よりもうれしいことです。また、私たちの役割は地元を超え、日本を飛び越え、世界へ販売できることが何よりも目標です。皆様と協力してがんばっていけたらと思っています。



 

どくだみ・カモミール石鹸と米ぬか・はちみつ石鹸

皆様、こんにちは!友絵工房の森川です。 
長野は雪がすごくて、かいてもかいても降ってきます。。 

おとなしくソチオリンピックを家で見ています。素人目の私には、なかなかフィギアスケートの奥行きを見ることができず、ただ日本を応援している状態ですが、それでもロシアのユリア・リプニツカヤ選手のキャンドルスピンには魅了されてしまいました。荒川静香選手のイナバウアー以来です。女子シングルも優勝候補揃いで、楽しみですね。 

さて、この度、1月末に海外に販売していたどくだみ・カモミール石鹸と、米ぬか・はちみつ石鹸をドイツの方から初めてのご注文をいただき、この度日本での販売も開始することにいたしました。英語圏(アメリカ、オーストラリア、カナダ)をはじめ、ドイツでも比較的私たちの商品を買ってくださいます。 

今回、数種類の信州素材を使った石鹸は、今までのお土産として販売していたものからより海外を意識したものへとデザインの変更を加えました。また、全身にお使いいただき、そして女性の手にも収まりやすいサイズでご提供します。(各940円〜) 


いつもご利用並びにブログをご覧いただきありがとうございます。



友絵工房の耳

友絵工房で作った石鹸の削り粕、友絵工房の耳を皆様にご提供中です。